ちょうどいい家づくりとは?

スリーピースホームが考える「ちょうどいい家」とは、必要以上に高機能な設備を減らし、土地柄や気候に合った本当に必要な機能に絞った家のこと。

間取りやデザインなど決して妥協することなく、それでいて費用を抑え、家を建てた後の生活に余裕を持った暮らしをご提案いたします。

家を建てたことでその後の生活に潤いが無くなってしまうことは、私たちが望むものではありません。

家にかかる費用も、その後の生活も、家族みんなが笑顔いっぱいに満たされるためにバランスの取れた家こそ「ちょうどいい家」なのです。

家づくりに必要なのは、我慢をすることでも背伸びをすることでありません。

大切なのは、バランスを取ること。

例えば、ホームメーカー等がおすすめされる北海道仕様の断熱機能や暖房設備は、広島県福山市で暮らすにあたり本当に必要なものなのでしょうか?
高機能な設備は、当然費用もかさんでしまいます。
住宅のプロとして、このような過剰設備をひとつずつ見直すことで、土地柄にあった適切な設備・機能となり、建物の価格を抑えることができます。

家づくりにかかる費用を抑えることで、旅行・レジャー・学び・趣味などを楽しめる余裕のある暮らしができるようになりますよね。

お客様の将来を見据えた価値ある提案をさせていただきます。

 

「家」は大切な家族が、心と身体を許す場所。
そんな大事な空間だから、もしも家を建てるなら木の温もりを感じて、いつもキレイな空気が漂う空間にしたい。しかし、現実は難しい…そう思っていませんか?
私たちは、きっと難しいと思う事を可能にしたいと考えています。
住宅を通して、沢山の方の幸せのお手伝いをしたいのです。

日本中、いつどこで起きてもおかしくはない地震から家を守るのが、耐震+制震ユニット MIRAIE(ミライエ)。

揺れ幅を最大95%低減し、揺れから建物を守ります。

また、「住宅完成保証制度」とは、(株)住宅あんしん保証による厳しい審査基準をクリアし、優良な建築会社と認められた事業者だけがご利用いただけるサービスで、発注者(施主)様の支払いリスクを大幅に軽減することができる制度です。

建物の価格を抑えるだけではなく、お客様の大切なお住まいをどう守っていくのかということまで視野に入れた家づくりをしております。

ものづくりには魂が宿り、その役割は人です。
本当に”幸せで楽しい家づくり”をするには、お客様と私たちどちらか片方だけでなく、みんなが幸せであることが大事だと考えています。
私たちは、まず個人の夢、次に家族の夢、そして会社の夢を実現するために働きます。お客様の家をつくることは、私たちにとって夢でもあるのです。
そこにお客様の夢や希望が加わると、幸せ溢れる最高の家になると考えています。

c 2021 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。