お知らせ・ブログ

いろいろな凶日

2021/10/08

皆様、こんにちは!

スリーピースホーム大杉です。

前回までは吉日をご紹介して、今回は

逆に凶日について書いていこうと思います。

良い日があれば悪い日もあるということでご参考に

していた抱ければと思います。

 

不成就日ふじょうじゅび

文字通りに何事も成就しない日のことです。

何をしても悪い結果を招いてしまうといういいことがない日なので

大切な行事は行わないようにしましょう。

受死日じゅしにち

何事も悪いことが起こるという大京日です。

病気にかかると死のリスクが高まるそうで、暦注では●であらわされることから

黒日ともいわれています。

凶日ですが、お葬式やお通夜などの葬儀は行っても良い日とされているそうです。

十死日しゅうじび

別名で天殺日、十死などと言われる凶日です。

婚礼や葬儀、三番などで悪いことが起こるといわれているそうです。

大禍日たいかにち

万事が悪いとされる凶日です。

狼籍日(ろうじゃくにち)、滅門日(めつもんにち)と共に「三箇(さんが)の悪日」と呼ばれていて

口論、失言などの話すことでの失態、冠婚葬祭、法事などの仏事、旅行などは特に凶となるそうです。

狼籍日ろうじゃくにち

こちらも万事が悪いとされる凶日です。

「三箇(さんが)の悪日」のひとつで、この日に始めたことはすべて失敗に終わるそうです。

滅門日めつもんにち

こちらも万事が悪いとされる凶日です。

この日に起こった不運は、一門、一族全てに被害を加えるそうです。

三隣亡さんりんぼう

高い所へ登るとケガをすると言われ、地鎮祭、土起こし、上棟式、柱建て、建前など、

建築関連全般を行ってはいけないという日です。

 

何かを行事ごとしたい日に凶日が入っていると大安や一粒万倍などの吉日があっても

吉日とはならないのでもし凶日があれば何かの行事を行うことは避けたほうがいいと思います。

吉日や凶日などを気に掛けて物事を決めていくことの参考になればと思います。

 

c 2021 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。