お知らせ・ブログ

木材について

2021/10/23

皆様、こんにちは!

スリーピースホーム大杉です。

今回は木材についていろいろとご紹介します。

家や家具などいろいろなところで使われる木材ですが、

様々な種類があります。

大きく分けて針葉樹広葉樹と2種類があって、

針葉樹は「ソフトウッド」、広葉樹は「ハードウッド」と呼ばれていて

それぞれに特徴があります。

 

【針葉樹の特徴】

密度が低く軽量で比較的やわらかく加工しやすいのが特徴です。

折り畳み式のテーブルや、インテリア雑貨などにおすすめです。触り心地が良くて子ども向けの家具にも良いです。

塗料の浸透性が高く、水性の塗料でも色がのるのでDIYでもおすすめです。

ビスを打つときに割れることあるので注意が必要です。

細胞の作りがシンプルで木目に特徴があって、真っ直ぐ伸びるきれいな木目になっていて

柔らかい印象があって明るい色味の木材です。

【広葉樹の特徴】

密度が高く硬くて重い材質のため、食器棚や本棚などたくさん収納する家具などに使われています。

高級な家具にも使われていて強度があって傷がつきにくいので、長く大切に使いたい家具におすすめです。

加工が難しくて塗料の色が乗りにくいのでちょっと扱いが難しいかもしれないです。

細胞の作りが複雑で針葉樹と比べて大雑把な感じの印象の木材ですが、

これにより色や木目の表情がいろいろあります。

次回はそれぞれの木材の種類を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

c 2021 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。