お知らせ・ブログ

木材について2

2021/11/08

皆様、こんにちは!

スリーピースホーム大杉です。

最近次男が立ち上がるようになりいつ一歩踏み出してくれるのか

楽しみに過ごしています。

前回に引き続き木材について紹介していこうと思います。

今回は木の特徴についてです。

 

●スギ(針葉樹)

加工性に優れていていろいろと幅広く使用されています。

柱や梁などの構造材や床板、天井材などの内装材、建具材に使用されています。

●ヒノキ(針葉樹)

耐久性に優れていて建物の寿命に影響する柱や土台に最適とされていましす。

虫がつくにくい成分を持っていて芯材は耐朽性が高いです。

木目を活かして内部造作材や家具にも使われます。

●ヒバ(針葉樹)

ヒバの特徴は香りで、ヒノキチオールという殺菌性に優れた油分に由来するそうです。

シロアリに強くほかの樹種よりも虫を寄せ付けいない特徴があります。

耐水性と強度が高く、土台や柱、軒回り、浴室、ベランダなどに使用されます。

●クリ(広葉樹

シロアリや木材防朽菌に強いタンニンを含んで腐りにくく耐久性が高いことから

浴室などの水回りなどに使用されます。デッキ材や床材としても人気があるそうです。

●ケヤキ(広葉樹)

広葉樹の中で最も建築用材に向いた材で広葉樹の王様と呼ばれるそうです

固く強度があって玄関の敷台や框、床の間板などに用いられています。

テーブルやタンスなどにも使われています。

タモ(広葉樹)

木目が真っ直ぐ通っていて材質が均一で材利用上の欠点が少ない特徴があります。

弾性が高いので枠材に向いているとされていて、ほかの用途も多くカウンターや

階段などにタモの集成材が使われています。

 

他にも多くの種類の木が合ってそれぞれに特徴があります。

いろいろな木が家や家具に使われているので気にしてみるのも

面白いのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

c 2021 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。