お知らせ・イベント情報・ブログ

戻り梅雨!?お部屋の湿気を取る方法

2022/07/24

戻り梅雨!?お部屋の湿気を取る方法

最速スピードで梅雨が明けたと思ったら、戻り梅雨?っていうぐらい雨が降りますね。

こんな時期、ジメジメ湿気に悩まされる人も多いかと思います。身体や髪はベトベトするし、お部屋のカビの原因にもなるこの季節。

湿気を取り除く効果的な方法は何でしょうか。今日は、部屋の湿気の取り除き方を紹介していきます!

まず、部屋の湿度が上がってしまう主な原因を確認してみましょう。

一般的に、木造住宅よりも鉄筋コンクリート造や鉄骨造のほうが湿気はたまりやすいといわれています。 鉄筋コンクリート造や鉄骨造の建物に多く使われている鉄筋・鉄骨は木に比べて熱伝導率が高いため外気の影響を受けやすく、結露が発生しやすいとされています。

 

浴室から湿気が・・・

家の中で、湿気が高くなりやすいのが浴室。多くの湿気を含んだ空気が他の部屋に侵入し、住まい全体の湿度が上昇します。 浴室というやむを得ない用途のため、湿気は必ず発生します。換気扇をまわしたり、浴室乾燥機を使うなど心がけるのがいいでしょう。こういった対策で他の部屋への湿気の流出を防ぎます。

 

観葉植物・水槽を置いている

そして、以外なのが観葉植物や水槽。インテリアとしても人気の観葉植物ですが、植物は葉から水分を放出しています。観葉植物をたくさん置けば、その分多くの水分が空気中に放出されます。

水槽も人気のインテリアの一つですが、水槽の水が少しずつ蒸発し、湿気の発生源となります。

室内の湿気が気になるのであれば、観葉植物も水槽も数を少なくするしかなさそうです。

 

 

ではいよいよ、湿気を取る方法をみていきましょう。

電化製品を使って除湿

最も効果的且つ一般的な方法が電化製品を使う方法です。

 ①エアコンで除湿

 ②除湿機で除湿

 ③扇風機・サーキュレーターで空気を回す

 

 

そして、エコな方法(電化製品を使わない)で除湿する方法です。

 ④市販の除湿剤

 ⑤新聞紙を敷く

 ⑥換気する

 

 

クローゼットや押入れの中、狭い空間のちょっとした除湿であれば、電化製品に頼らず市販の除湿剤などで十分対処できます。一方、雨天時など湿気は効果の高い効率的な除湿対策が必要です。エアコンや除湿機でしっかりと対応しましょう。

まだまだ夏はこれからが本番。暑さ対策、湿気対策をキチンと行い、猛暑を乗り越えましょう♪

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 スリーピースホーム株式会社

   竹信 勝利

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

c 2022 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。