お知らせ・ブログ

一戸建てとマンション「固定資産税」の違いって?

2022/02/23

一戸建てやマンションを購入すると、毎年固定資産税などの費用がかかります。

一戸建てやマンションを購入する際は、購入価格だけでなく購入後の費用がどのくらいかかるか、しっかり調べておきましょう!

「固定資産税」とは、お持ちの土地や建物などが所在する市町村から、毎年4月〜6月に固定資産税の「納付書及び課税明細書」という書類が届きます。

固定資産税は固定資産が所在する市町村または都税事務所に支払います。(固定資産税は年4回に分けて納付する)若しくは1年分を一括で納付します。

 

固定資産税とは

固定資産税とは、1月1日現在の固定資産の所有者に対し、その固定資産が所在する市町村が課税する税金です。(※東京都23区においては特例で都が課税します)

固定資産税は、固定資産を所有する限り毎年支払わなければなりません。

マンションを区分所有している人に対しても固定資産税がかかります。分譲マンションの固定資産税は、マンション全体の税額を計算し、それを各所有者の持ち分の割合によって按分(あんぶん)します。

 

固定資産税の計算方法

マンションにかかる固定資産税は、土地と建物のそれぞれで計算し合算することで計算されます。

固定資産税の税率は、ほとんどの自治体は1.4%(標準税率)です。
固定資産税の計算方法は次のとおりです。

 

課税標準額とは、税率をかけて固定資産税を計算する基準となる金額です。課税標準額は、次に説明する固定資産税評価額と通常は同額になります。(※課税標準の軽減措置が適用されるなどがあれば、課税標準額は固定資産税評価額よりも低くなります)

 

固定資産税評価額とは?

固定資産税評価額とは、固定資産税を計算する基準となる評価額です。固定資産税評価額は土地や家屋などを「固定資産評価基準」に基づいて各自治体が算定します。

固定資産税評価額は3年に1度評価替えを行い、評価額が見直されます。評価替えのある年を「基準年度」といい、最近だと基準年度は2021年にです。基準年度の翌年、翌々年は原則として基準年度の価格を据え置きます。

 

土地の固定資産税評価額

土地の固定資産税評価額は、地価の変動によって評価額が上下するため、公示地価の7割を目安に評価されます。

「購入予定の土地の固定資産税評価額の概算を知りたい」という人は、「全国地価マップ」で固定資産税路線価を調べて自分で計算することができます。

 

建物の固定資産税評価額

建物の評価額は、建物が古くなるにつれ徐々に下がっていきます。経年減点補正率の下限は0.2であり、0.2に達すると原則としてこれ以上評価額は下がりません。

 

 

固定資産税は奥深いですね。

次回、固定資産税の軽減措置について述べていこうと思います。

乞うご期待ください!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 スリーピースホーム株式会社

  竹信 勝利

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

c 2022 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。