医療法人慈生会 前原病院 理事長 前原敬悟 医師

アトピー性皮膚炎や気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症などの原因は、抗原が悪化することです。

ハウスダスト(総称)を正常化させることで、家ダニなどの繁殖を抑え、健康に良い環境(住宅)をつくることができます。

スリーピースホームのビュッフェ住宅に使われる床や壁に使用する素材は、全棟標準で自然素材が使われています。

自然素材は、人体に対しての負担が極めて少なく、また近年問題視されているホルムアルデヒドに代表される化学薬品による影響も最小限に抑えることができます。

そして家づくりに多用される木材は、湿気の吸収・排出を繰り返すことで、人にとって快適な住環境を生み出す一助となります。

最近ではデザイン性を重視した格好の良いデザインの住宅が脚光を浴びることもありますが、デザインだけが全てという訳ではありません。

もちろん、家事動線やデザイン性も住宅にとって大切な要素ではありますから、そこもしっかりと考えた上で、何を使ってつくるのかということも考える必要があるでしょう。

長い時間、共に過ごす大切な場所だからこそ、重要なポイントとなってくると考えています。

また、自然素材でつくられた空間は、大地に包まれたようなぬくもりを感じることができることでしょう。

c 2021 福山の注文住宅は地元・福山に根ざした工務店スリーピースホーム ALL RIGHTS RESERVED.

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。