玄関に土間収納を検討するときのポイント4つ-福山市で注文住宅ならスリーピースホームで

土間収納は、玄関に設けられた靴を脱がずに収納できるスペースです。

近年、その便利さから人気が高まっています。

1. 土間収納とは?メリット・デメリットを解説

1.1 土間収納とは

土間収納は、玄関の一部を土間仕上げにして設けた収納スペースです。

「エントランスクローク」「シューズクローク」「シューズインクローゼット」などとも呼ばれます。

靴を脱がずに靴や外で使うアイテムを収納できるので、便利です。

1.2 メリット

  • 汚れを持ち込まない : 靴や外で使うアイテムを収納できるので、玄関や室内の汚れを持ち込みにくくなります。
  • 収納力が高い : 床から天井まで収納スペースを設けられるので、収納力が高いです。
  • 動線がスムーズ : 靴の脱ぎ履きをせずに必要なアイテムを出し入れできるので、外出時や帰宅時の動線がスムーズになります。
  • 整理整頓しやすい : 土間収納専用の収納用品も多く、整理整頓しやすいです。

1.3 デメリット

  • 建築コストがかかる: 一般的な玄関収納よりも建築コストがかかります。
  • 空間が狭く感じる: 土間収納を設置すると、玄関の空間が狭く感じることがあります。
  • 結露やカビが生えやすい: 土間仕上げなので、結露やカビが生えやすいというデメリットがあります。

2. 土間収納を検討するときの4つのポイント

設置を検討する前に、いくつかポイントを押さえておくことが大切です。

2.1 収納するものリストアップ

まず、土間収納に何を収納したいのかをリストアップしましょう。

靴、傘、ベビーカー、自転車、ゴルフバッグなど、家族構成やライフスタイルによって必要なものは異なります。

2.2 広さを決める

リストアップしたものを実際に並べてみて、必要な広さを検討しましょう。

出し入れしやすいように、モノ同士にゆとりを持たせることも忘れずに。

2.3 動線を考える

土間収納は、玄関からスムーズに出入りできる場所に設置しましょう。

また、収納したものを室内に持ち込む動線も考えておく必要があります。

2.4 換気・湿気対策

土間収納は湿気がこもりやすいので、換気扇や窓を設置するなど、対策が必要です。

また、カビや臭いを防ぐために、床材や壁材は水に強いものを選びましょう。

3. 土間収納の魅力をモデルハウスや実例で確かめよう

土間収納を検討している場合は、住宅展示場や実例を見てみることをおすすめします。

実際に土間収納を見てみると、その魅力や使い勝手を実感することができます。

我社でもモデルハウスや完成見学会を随時開催していますので、ぜひ見においでください!

まとめ

土間収納は、玄関をスッキリと片付けられる便利な収納スペースです。

検討するときは、メリット・デメリットや上記のポイントを参考に、自分に合った土間収納を選びましょう。

福山市で注文住宅をご検討でしたら、スリーピースホームへ資料請求・相談などお気軽にお問合せください。
福山市で注文住宅を建てるなら「スリーピースホーム」へ。
当工務店・ハウスメーカーの魅力は、「デザインX価格X性能」3拍子揃った総合力です。
家づくりについて勉強会も開催していますので是非お気軽にご予約くださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!